新着・お知らせ
News & Information

ホーム

新着・お知らせ

【特例貸付】総合支援資金の再貸付等について

【特例貸付】総合支援資金の再貸付等について

2021/02/18お知らせ

総合支援資金(特例貸付)の再貸付について

【令和3年2月18日更新】 


■金沢市社会福祉協議会では、下記のとおり受付を行います。

 ※再貸付の対象となる方が非常に多く、受付期間も限られることから、

  申請が集中することが予想されます。

  みなさまにできる限り速やかに貸付金を送金できるよう受付を行いますので、

  ご理解くださるようお願いします。


1.再貸付の対象となる方

次の(1)(2)いずれにも該当する世帯

(1)令和3年3月末までの間に、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付が終了した世帯。

  ※緊急小口資金を利用していない方は、先に緊急小口資金を申請してください。

(2)自立相談支援機関(金沢市社会福祉協議会/金沢自立生活サポートセンター)による

   支援を受ける世帯(「再貸付にかかる状況確認シート」を提出していただきます)。


2.再貸付の申請方法等

再貸付の対象となる方に、金沢市社協から個別にご案内を郵送します。

 (2月末までに順次、発送する予定です。)

 ・申請時の住所に送付します。転送等は一切行いません。

 ・転居された場合は、石川県社会福祉協議会に連絡のうえ、住所変更の手続きをしてください。

  (金沢市以外に転居された場合は、居住地の社会福祉協議会にご相談ください。)

 ・窓口での混雑を避けるため、再貸付の申請様式は郵送のみで配布予定です。

 ・ご自宅に書類が届くまでお待ちください。(窓口ではお渡しできません。)

 ・3月になっても書類が届かない場合は、お手数ですが、電話でお問い合わせをお願いします。


3. 申請期限 

 令和3年3月31日(水)当日消印有効


4. 再貸付の審査・送金等

 ・石川県社会福祉協議会であらためて審査があります。

  審査完了後、結果を郵送でお知らせします。

 ・生活支援費の送金は毎月10日(休日の場合は前営業日)となります。

 ・10日以降に貸付が決定した場合は、随時、送金します。

 ※個別の審査状況や送金予定日については、お答えできませんのでご了承ください。



特例貸付の償還免除要件について

 令和3年2月2日付で、厚生労働省から以下のとおり発表がありました。

 緊急小口資金に関しては、令和3年度又は令和4年度の住民税非課税を確認できた場合に一括免除を行うこととします。 

(※)住民税非課税世帯を確認する対象は、借受人及び世帯主とします。

(※)総合支援資金の償還免除要件については引き続き検討します。


※償還免除については、金沢市社会福祉協議会にお電話でお問い合わせをいただいても、

 上記の以外のことはお答えできません。ご了承ください。

※詳細については、厚生労働省から公表され次第、当ホームページ等でもお知らせする予定です。